バイアグラというED治療薬はご存知の方も多いでしょう。しかし、いざED治療薬を使うとなったら、病院へ行かないといけないのか?いえ、そんなことはありません。ED治療薬は通販でも簡単に購入することが出来ます。ただし、注意点として、偽物を取り扱っていない信頼できる通販サイトを選ぶ必要があります。詳しく見ていきましょう。

  • ホーム
  • ネット通販でのバイアグラ購入について

ネット通販でのバイアグラ購入について

色々な薬

バイアグラは医療機関で購入される方が多いですが、ネット通販でも取り扱いしています。
個人輸入代行会社を利用することで、自宅まで届けてくれるので便利です。
薬価は病院処方より1割程度安く抑えられていることが多く、日本では未承認の100mgも販売されています。
100mg錠は2分割して飲むのが基本なので、非常にコスパが優れています。
ネット通販は気軽に購入できるのがポイントで、まとめ買いをすれば送料無料にしてくれるのが普通です。

バイアグラは保険適用外のため、1錠1000円はします。
個人輸入を利用することで安く購入できますし、プライバシーを維持できるメリットもあります。
医療機関でバイアグラの処方を受けるためには、必ず検査を受けなくてはいけません。
検査なしで処方はしてくれませんし、次回からも通院する必要があります。
通院するのは恥ずかしいという人にとって、ネット通販は理想的な購入ルートと言えるでしょう。

ED治療薬は医師の処方薬のため店舗販売はしていませんが、個人輸入は例外になります。
あくまで自己責任のもとに取り寄せるので、医師の処方を受けていなくても購入できます。
7箱などの大量購入も可能なので、数ヶ月分をまとめて入手できるのもポイントです。
病院だと処方制限のあるところもあり、目的の錠数を確保できないこともあります。
個人輸入代行サイトは一般のネット通販と同じように購入できるのが特徴です。

自分だけで海外からバイアグラを入手する場合、現地の言語を話せないと注文ができません。
英語ができないと発注ができませんが、個人輸入代行サイトを利用すれば問題なしです。
サイト側が現地の人たちと交渉代行をしてくれるので、面倒なことはいっさいありません。
ネット通販のバイアグラの効果・副作用は日本に出回っているものと変わりませんが、100mgは日本には存在しない用量です。
そのまま服用すると作用が強くなりすぎる場合があるので、服用の上限は50mgとしてください。

バイアグラを通販するなら得になる場所を選ぶ

バイアグラを個人輸入代行の通販サイトから購入する場合、どの通販サイトを選べば良いか悩むところです。
そこでお得なネット通販サイトの選び方のポイントを幾つか紹介しますので参考にして下さい。

まずは当然ですが薬価が安いことです。
バイアグラの相場は病院で購入すると、種類にもよりますが1錠当たり2000円前後します。
複数のネット通販サイトを訪問して安価に購入できるサイトを選んで下さい。
あまりにも安いところはなぜ安いのかよく調べましょう。

但し薬価だけでなく、その他のサービスも確認してトータルコストで判断することが大切です。
バイアグラは海外から調達しますので送料がそれなりにかかります。
このため薬価は安くても送料が別料金で合計すれば高くなる場合もあります。
逆にまとめ買いすれば送料無料のところもあるので、よく確認して下さい。

また購入時にポイントを付与してくれるサイトもあり、たまったポイントで購入する事もできてお得です。
クレジットカードで購入すると、クレジットカードのポイントもつきます。
まとめ買いをすると更に安くなりますので、予算に余裕があれば大量に購入するのがおすすめです。

次に受取方法や送金方法が便利かどうかも判断材料の大きなポイントです。
自宅から気軽に購入できるところが通販サイトの大きな特徴ですが、受取場所が自宅だけだと家族に購入がバレる心配があります。
運送会社に留め置きして取りに行けたり、コンビニ受取を提供してくれる所もありますので有効に利用して下さい。
送金方法も銀行振込が主流ですが、中にはクレジットカード決済やコンビニ支払いにも対応してくれるサイトもありますので、自身に合った送金ができる所を選ぶと良いでしょう。

関連記事