バイアグラというED治療薬はご存知の方も多いでしょう。しかし、いざED治療薬を使うとなったら、病院へ行かないといけないのか?いえ、そんなことはありません。ED治療薬は通販でも簡単に購入することが出来ます。ただし、注意点として、偽物を取り扱っていない信頼できる通販サイトを選ぶ必要があります。詳しく見ていきましょう。

  • ホーム
  • バイアグラのジェネリックは安い!

バイアグラのジェネリックは安い!

薬のグラスの瓶

EDに悩んでいる人は、パートナーとの夜の営みを十分に楽しめないことが多いです。
症状が特に深刻な場合には、バイアグラの服用を検討してみましょう。しかし、バイアグラは値段がかなり高額です。
お金にあまり余裕のない人は、値段を理由にバイアグラの購入をためらってしまうことが少なくありません。
パートナーも我慢してしまうことが多いです。

そこで、バイアグラジェネリックを使用する方法もあります。
通常の医薬品は特許権の関係で薬価が高額に設定されていることが多いです。
先に開発された医薬品は特許権が切れた後も、高い薬価を維持しています。

特許権が既に切れている医薬品に関して、同じ成分で同じ作用の医薬品を作ったものがジェネリックです。
名称はもともとの医薬品と異なり、違う種類の医薬品として扱われることがありますが服用した場合の作用は同じです。
バイアグラのジェネリックなら、バイアグラと同じようにED改善の効果が期待できるというわけです。
ジェネリックの場合には、先に開発された医薬品と異なり、莫大な開発費を使っていないことが多いです。
そのため、安い値段で提供できます。

また、ジェネリックは1種類だけでなく、種類が豊富です。同じジェネリックの中でも、薬価に差があります。
ジェネリックの使用をためらう人も中にはいますが、成分は基本的に変わらないため、安全性に関しても問題ありません。
ED治療に使用する医薬品は、EDの原因によっては健康保険が適用できる場合もありますが、ほとんどのケースで自費治療になります。
1回だけであればあまり気にならない金額でも、何十回もバイアグラを購入するのであればトータルでかなりの金額になるでしょう。

ジェネリックで済ませた場合との金額差も大きいです。
ジェネリックならバイアグラの3分の2くらいの値段で済みます。
医療機関で医師による診察や治療を受けて、処方してもらう際には、ジェネリックを希望することを伝えましょう。

通販はバイアグラのジェネリックの種類が豊富

バイアグラには薬価の安いジェネリックがあります。
通販サイトをチェックすれば豊富な種類のジェネリックを見つけることができるでしょう。
ジェネリックといっても有効成分などは同じですし、ほとんど同じ効果が得られるということです。

バイアグラのジェネリックは大きく分けて2つの種類があります。
1つは国内のメーカーで作られたものであり、もう1つは海外のメーカーで作られたものです。
医療機関で処方されものは国内メーカー製のもののみですが、個人輸入を利用すれば海外メーカー製のジェネリックも手に入れることができます。

バイアグラには25mgと50mg、100mgという3つのタイプがあります。
しかし、日本人と欧米人では体格に違いがありますし、100mgでは効果が強すぎるため、日本では25mgと50mgしか許可されていません。
個人輸入を利用すれば100mgも手に入れることができますが、100mgを利用する場合は半分にカットしてから服用した方が良いでしょう。

バイアグラのジェネリックは性器の血流を改善することにより、勃起力を高めることに繋がります。
しかし、血流を改善する効果は性器にだけ働くわけではなく、体全体に同じ作用が働くということです。
そのため高血圧の人がバイアグラのジェネリックを利用する場合は注意しましょう。
高血圧の人は服用する前に血圧の治療を受けた方が安心です。
血圧がきちんとコントロールできているなら問題なく服用することができるでしょう。

バイアグラのジェネリックは安全性が高いとされていますが、副作用のリスクが全く無いというわけではありません。
顔のほてりや目の充血などがおもな副作用として挙げられます。
しかし、これらは血管拡張作用によって引き起こされる症状であり、あまり心配しなくても良いでしょう。

関連記事